経絡指圧とは?

杉本味穂の指圧

痛いところがあれば、無意識に手でおさえたり、かばったりしていませんか?

子供のころ、お母さんに手を当ててもらった記憶はありませんか?

やさしく手を当てる「手当て」こそが、指圧の原点です。

指圧イメージ

肩こりやケガ、病気など、さまざまな不調は、いのちを保つためにからだを巡っている氣(経絡)になんらかの滞り、歪みができ、スムーズに流れることができなくなるためおこります。

経絡が安定して全身を巡ることができるように、「経絡」の歪み(虚実)を指圧(手当て)によってバランスをとっていきます。(補瀉)

経絡の流れがよくなることにより、副交感神経の安定した状態となり、体の奥底からリラックスし、コリがなくなり、いつの間にか、不調が解消されています。

経絡指圧は、医王会 増永静人氏が提唱されました。

Share Button