プロフィール

杉本 味穂 ( すぎもと・みほ ) プロフィール

ベジタブル料理研究家

インド料理教室主催


杉本味穂 プロフィール滋賀県大津市出身。

指圧と食養 てあて 代表

大学卒業後、環境にやさしいエンジニアを目指して、地元の計測機器メーカーのソフトウェアエンジニアに。
同時に朝日カルチャーセンター京都にて、経絡指圧を学び始める。

体調を崩し、八尾の甲田光雄先生の直々の指導のもと西式甲田療法を実践。みるみる体調を回復。当時、甲田先生が会長を務めておられた日本総合医学会で食養を学んだり、ヨーガに出会ったり、なずな農園で農を学び、家族とともに畑をはじめ、自給自足に近い生活を始める。

大阪吹田の健康の森にて、指圧治療や断食指導、玄米食堂メニュー作りなど、健康全般に関わる。
健康に優しいスィーツ販売もはじめる。

インド伝統医学アーユルヴェーダを本場インドで学び、生き方の哲学としてのアーユルヴェーダに深い感銘を受ける。
インド薬膳料理も習得。
アーユルヴェーダツアーにドクター通訳アシスタントとして参加。

みどりの村指圧院手あて開業。朝日カルチャー京都教室 家庭指圧講座講師。
医王会にて、現在も、経絡指圧を学び続ける。

自然食品店などで、ナチュラルスィーツ販売開始。
野菜だけのインド料理教室開催。

愛知食養村の伊藤誠先生より”無双原理”に基づいた穀菜食を学び続け、今では揺らぐことのない食養生の柱である。

アーユルヴェーダに基づいたヘナトリートメントはじめる。

近江舞子のカフェほとり・ポトリにて、食事全般担当。浜辺での指圧治療もはじめる。

指圧にてからだの外から、食事にてからだの内から、の健康をめざし、指圧と食養 てあて グランドオープン。

Share Button