食養(穀菜食)とは?

杉本味穂の食養(穀菜食)

菜っ葉や根菜、お芋、お豆、果物、海藻、穀類を、化学調味料やお砂糖を使わずに調理した食べ物(穀菜食)の素直においしいこと。

身体が必要としているものを必要な量だけいただくこと、これが食養生の原点です。

親からもらって生まれた体質も違えば、食生活の歴史も違うので、同じ状態の人はいません。本当に食べたいものを食べること。これが本来の食養生です。

食べたもの、飲んだもの、で身体は成り立っています。つまり、これからの食事でも身体を作っていくことができます。

身体の声に耳をかたむけ、お食事をいただきませんか?

Share Button