アーユルヴェーダ in スリランカ with 両親 エピローグ

あっという間に1週間が立ち、父はひとりで帰国。帰る二日くらい前に「もう少しここにいてもよかったな」とぽつり。波の音は胎内のようだ、と、本当に気に入ったようでした。帰ってからは周りにスリランカの話ばかりしていたようです。「体も心も”魂”もきれいになった!」と涼しい顔で話してます。魂なんて言葉使う人じゃなかったので、周りの人もびっくりしているでしょうね。父は2月ごろに珍しくというか数年ぶりに風邪をひいたのです。だらだらしつこい風邪だったのですが、なんと、自発的に禁酒してはりました。アルコールを取らないとどういう状態なのか、体験したからでしょうか?それと、やはり、スリランカではストレスゼロだったのでしょう。お酒に逃げる必要もなく。。。。

この方もご機嫌

私と母はさらに10日滞在。その分治療の中身も濃くなります。やはり2週間は滞在したいもの。ここは最低1週間からですが(日本人向けに3日コースなるものも出来たみたいです)、一週間ではもったいない。これからというときに終了なので、やっぱり2週間いて徹底的に毒だししたいものです。

母は、最終面談でドクターから脈が強くなった、エネルギーが増えたとのこと。確かに私も力強さを感じます。その証拠に帰ってから、あんなに酷かったメニエールがとても軽くなってるんです。完璧に起こらなくなったわけではありません。が、寝込むほどではありません。やばっと思っても、すぐに治まるみたいです。これは大きな変化です。昨夏から月一以上のペースで3日ずつは寝込んではりましたから。

ご機嫌ですね

あ、私ですか。。。あは!私は、脈診で「your mind is moving  still fast! まだ心がコロコロ動き回ってますね。」と言われてしまいました。ドクター鋭いな。。いろんなことあったしなあ。。。(下剤飲み忘れ事件やタクシー問題、言葉が話せる分さらにいろいろありました)秋ごろから恒常的に続いていた鈍い頭痛はずいぶん楽なりました。

Dr.Kalpanaと 客室から望む海

そして、帰国後、私が感じる一番大きな変化。家族の小競り合い、というか、揉め事がずいぶん減ったな、と感じています。というか、私自身がイライラすることがとても減ったのかな。人のことがあまり気にならなくなったというか。。。自分を見つめて癒すことができたからかな?

あ、今回滞在した施設はHeritance MahaGedaraです。

私自身の変化は、実は、スリランカ効果だけではないと、かなり確信的に思いあたることがあります。スリランカに行く直前から「魂の成功法則」(津久井由美氏)を学び、本当の自分とのズレを整えるマインドセットをおこなっています。本当の自分のしたいことに近づいているから、いらいらが減って、毎日が楽しくなってきたのでしょう。アーユルヴェーダとの相乗効果は大きいと思います。なんだか怪しい響きがするって?ふふふ。私自身の変化は、私が一番知っていますから(知ってるはず!?)、また少しずつお伝えしていきますね。

いい笑顔かな?

Ayubowan.(ごきげんよう)

 

イライラが減ったもう一つの大きな理由について、気になる方はLINE@に登録してみてください。

友だち追加