直感で料理する

直感でお料理するには、手早さ命!

下ごしらえに手間取りたくないし、必要な調味料はいつでもパッと使いたい。

IMG_20170614_105838

にんにくや生姜も大切な調味料。常備したいけど、うっかりするとスカスカになってたり、カビてたり。

日本では玉ねぎを何時間も煮込んでおいしいカレー、とか言われますが、インドではまずありえない。一日3食カレーなんで、そんなことしてたら玉ねぎ炒めで一日が終わってしまいます。暑いのに冷蔵庫のない家庭もまだ多く、数種類のカレーを毎食とても手早く作ります。にんにくや生姜は年中穫れるので保存方法気にすることなく使ってると思います。うち(滋賀)は畑をしてるので、にんにくは初夏に、生姜は秋にどどーっと一年分穫れます。

にんにくと生姜のとっても簡単な常備方法を4つと今夜の夕食メニューをご紹介。

その1 刻みにんにくのオイル漬け。

IMG_20170614_111909

  1. にんにくをみじん切り。(包丁でもいいですが、なんといってもフードプロセッサー)
  2. 保存瓶に入れ、ひたひたのオイルに漬ける。基本は菜種油。オリーブオイルならイタリアン、胡麻油なら中華に大変身。
    *冷蔵庫で相当期間保存可能。(うちではほぼ次の収穫期くらいまで)
    これさえあれば、カレーに、パスタに、中華に、どんなときでも、スプーン一杯フライパン(鍋)にポン

その2 バラバラにして冷凍保存

IMG_20170614_112032

  1. 皮向いて、一片一片バラバラ。
  2. ZIPロックなんかに入れて、冷凍する。ただそれだけ。
    *数分で解凍できるので、完全に解凍してしまう前に使い始めるのがコツ。
    まるっぽを焼きニンニクに、スライスして、すり卸して、どんな形態にでも変化可能。

その3 生姜の酒漬け

  1. にんにくをみじん切り。(包丁でもいいですが、なんといってもフードプロセッサー)
  2. 保存瓶に入れ、ひたひたの酒に漬ける。生姜が酒から飛び出してるとカビたりするので要注意。
    *冷蔵庫で相当期間保存可能。(うちではほぼ次の収穫期くらいまで)
    これもスプーン一杯お鍋にポン和食、中華、エスニックに!

その4 生姜の冷凍保存

  1. 洗って皮はむかずに親指大に切る。
  2. ZIPロックなどの袋に入れ冷凍保存。
    *これも完全に解凍する前に使い始める。
    おろし生姜や、刻み生姜に。そのまま入れてチャイのスパイスとしても。

今夜の直感deお料理 🍳🎶 胃にやさしいキャベツのスープ

材料)オリーブオイル、刻みにんにくオイル漬、玉ねぎ、キャベツ、塩、(タイム(庭に生えてたから))

①鍋にオリーブオイルひいて刻みにんにく(とタイム)を入れる。

IMG_20170615_170927 IMG_20170615_171507

②玉ねぎキャベツを油が回るくらい炒めて、

IMG_20170615_171614

③少し塩を加えひたひたの水を入れ柔らかくなるまでゆっくり煮込む。

IMG_20170615_171846

今夜はポタージュでいただきたい気分。

④柔らかくなったらフードプロセッサーでポタージュに。

IMG_20170615_180341

⑤お塩で味をととのえて、はーい、完成!

IMG_20170615_181543

とーっても、優しい味。出汁なんかなくっても美味ですよ!

ズレを整えて、直感もっともっと磨きませんか?

 

******************************************

LINE@に登録していただいた方に、

あなたの本当の声を聞いてズレを整えて、

最高の人生を手に入れる♪無料LINEセッションプレゼントしています。

ご登録はこちらから。

https://line.me/R/ti/p/%40nmz7564r

または

ID @nmz7564r

または

下のボタンをクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です