アーユルヴェーダ in スリランカ with 両親 私としたことが。。。

スリランカのアーユルヴェーダは特にシロダーラがメイン(額にあたたかい薬草入りのオイルを垂らすトリートメント。瞑想状態に近くなる。)シロダーラは脳にダイレクトに影響するので準備も入念。

治療手順は以下のとおり。

第1段階 シロダーラできる状態にするためのトリートメント(マッサージやスチームバス、顔、頭、脚のマッサージ、鼻からの蒸気の吸引、鍼など、シロダーラのできる体を作る。もちろん、ハーブ薬やヨガ、食事もその一環)

第2段階 シロダーラ(おだやかにストレスのない状態で過ごす。この期間中は頭も布で保護)そして、集めた身体の汚れを下剤で一気に排出。就寝前に特別な下剤を飲み、朝方に一気に排出。その日は軽い食事でおとなしく過ごします。

KIMG0057  シロダーラ族2

(シロダーラ中は24時間ターバン)

第3段階 その後のトリートメント

シロダーラが終わり、さあ、一気に毒だし!と治療のハイライトのその日に。。。。。

な、な、なんと、歯を磨きながら歯ブラシ加えてそのまま寝てしてまった私。。。(つまり下剤飲み忘れた!)あり得ないっ!!!なんでや!?

4時半ごろに突然目が覚め、すごい勢いで飛び起き、下剤を一気飲み!私としたことがなんたる大失態!この意味が分かってるだけに超ショック。

ドイツ人のAstridに、大変なことやってしまった~と話したら、何をそんなに慌ててるの~そんなの大したことないじゃない~リラックスしなよ~あなたの治療でしょ~との返事。おまけに、彼女は好きな治療しか受けていない、という。(そういや早々にターバン族やめてた)全託だと思ってたアーユルヴェーダ、こういう付き合い方もあるんだ~と、驚くと同時に、とてもまぶしく格好いい~余裕だわ~彼女のおかげで早く立ち直れました。

Astrid
Danke Astrid!

それにしても、あのときの焦りっぷりを思い出すと、ちょっと笑えます。びっくりしたけど、今はネタ、かな!

Share Button