アーユルヴェーダ in スリランカ with 両親 DOSHA

アーユルヴェーダの考え方を簡単に解説させていただきますと、、、

体質(DOSHA)は、風(VATA)、火(PITTA)、水(KAPHA)バランスで表され、健康でない状態とは、現在の体質が、個々が生まれながらにもってる体質のバランスから、かけ離れてしまうこと。つまりは、この乱れたバランスを本来の体質に戻るようにすることが治療。決して、バランス均衡がとれていることがベスト!とか、このDOSHAがベスト!とかはない。個々の生まれながらに持ってるバランスを維持することがベスト

ここ、私がとっても腑に落ちたところ

もっともっと語りたいのですが、この辺で。とにかく、ひとりひとり全く違うということです。

さて、初回の問診はたっぷり30分だったはずですが、つい時間オーバー。問診、脈診、舌診。

●父 元々の体質 KAPHA(水)PITTA(火)乱れているのはVATA(風)PITTA(火)

心臓にステント入ってること年齢のこともあり、激しい治療はしない。VATA(風)PITTA(火)を乱すようなメニューは避けるように。

●母 元々の体質 VATA(風)KAPHA(水) 乱れてるのはVATA(風)KAPHA(水)

血そのものを薄くする治療はアーユルヴェーダにはないが、乱れた血液のバランスを整え、免疫力を高めること、循環をよくすることで、どうなるかやってみましょう、とのこと。エネルギーが減る治療(下剤)はしない。とにかく、エネルギーが弱いのでDOSHA気にせずなんでも食べてよし。

●私40代 元々の体質 PITTA(火)KAPHA(水)乱れてるのはVATA(風)KAPHA(水)

KAPHAの診断されたの実は初めて。しかし最も納得のできた診断。VATA(風)KAPHA(水)を乱すメニューは避けるようにとのこと。毎度のことながらドクターに超憧れ目がハートの私!?

体質別おすすめ度

+の数、-の数で見分けます。乱れた体質のマイナスのついたものは厳禁

食事は3食ともビュッフェなので何をどれだけ食べるのかは、完全に個人の責任。これ、すべて新鮮で美味しすぎて自制が大変!色もカラフルでおしゃれ、見たことのない食べ物もあります。毎食マンゴー食べ放題!ビュッフェはうれしいけど、大変です。

ビュッフェ大盛 祝い菓子

ある日のランチ フルーツ天国

Share Button