一目惚れした料理本

本屋うろうろしてたら、目に飛び込んできた本がありました。

「VEGETABLE 真中シェフのおいしい「こつ」レシピ」 真中陽宙著 世界文化社

VEGETABLE 真中シェフの野菜のおいしい「こつ」レシピ

まずは写真のきれいさに目を奪われ、手にとってみて、その内容の濃さにまたびっくり。真中シェフの極意が基本から出し惜しみされることなくとても丁寧に書かれ、レシピも作ってみたい~と思うものばかり。ここまで一目惚れした料理本久しぶりです。もちろん、即お買い上げ!あらためて家で読み直しても、素敵な本に出会えて良かったな~としみじみ。ベジでないレシピも、牛乳は豆乳に、とか、生クリームはココナッツミルクでとか、お肉はエリンギでとか、ベジレシピに変身してもらえそうなものばかり。元々イタリアンは数少ないベジの私が外食できるありがたいジャンル。イタリアンのちゃんとしたお店なら基本はオリーブオイルと塩胡椒なので、安心して食事できます。フレンチもイタリアンもきちんと修めて来られた真中シェフの素晴らしさをひしひしと感じずにはいられません。真中シェフの他の本も見てみたいと思いました。

畑で採れた初もの米ナスをどうやって食べようかなーと思ってたところでしたので、早速紹介されていた米ナスのグラタン作ってみました。チーズは豆腐の味噌漬けに変えたレシピです。 トマトソースは愛知食養村の梶野先生からのいただきもの。岡部食品豆腐工場の焼きとうふの味噌漬け(超おすすめ!)、みどりの村のバジル、我が家の米ナス。

米ナスのグラタン1 材料それぞれを層にしてオーブンで焼き上げました!

米ナスのグラタン2 絶品!超高級ナスのグラタンのできあがり!

本日も自画自賛のディナーでした。

Share Button