医道の日本2月号に経絡指圧が載っています

医道の日本2月号に医王会の増永晴彦先生が「ヨーロッパにおける経絡指圧」と題して寄稿されております。増永晴彦先生はヨーロッパでも経絡指圧を学ぶ人のために、ここ7年毎年のようにヨーロッパ講習に出かけておられます。経絡指圧は欧米では”ZEN SHIATSU”として知られており、指圧=ZEN SHIATSU というくらい盛んです。指圧で一番大切な「支え圧」(=無意識的な筋トーヌスによる圧し方)についても書いておられますので、ぜひ、一度指圧に興味のあるかた、勉強中の方、ご覧ください。

治療院経営について考える<br />伝統・古方の技と臨床

Share Button